校長室から

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

前月 翌月

指定月+前月分表示

2018年11月〜
2018年8月〜
2018年6月〜
2018年5月〜
2018年1月〜
2017年12月〜
2017年10月〜
2017年9月〜
2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年1月〜
2016年2月〜
2015年12月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年7月〜
2014年6月〜
2014年5月〜
2014年4月〜
2014年3月〜
2014年1月〜
2013年12月〜
2013年11月〜
2013年10月〜
2013年9月〜

  2014年1月〜2013年12月分を表示しています。

地域学習(海苔すき体験) 2014/01/23
  新年あけましておめでとうございます
  本年もよろしくお願いいたします

 1月22日、小学生全員が参加しての「海苔すき体験学習」を行った。

 野々島区長の鈴木虎男氏を講師としてお招きしてのこの体験学習は、本校の地域学習の一つです。前日に摘み取られた海苔を細かく裁断し、ポリバケツに入れて水とともに攪拌しながら升で海苔をすくい取り型枠に流し込んですく。鈴木氏の一連の流れるような手作業につい見とれてしまうばかりである。鈴木氏によると、機械化される前までは収穫から加工まで、全て手作業で行われていたという。包装された食品としての海苔のイメージしかなかった私や子どもたちにとって驚きのある体験をさせていただいた。

 海苔の種付けや収穫までの流れ、冬場に生産される意味など初めて知ることが多く、島の産業とその歴史を学ぶ良い機会となった。子どもたちは肌寒さを感じる屋外での活動であったが、皆笑顔でできあがりを楽しみにしている光景が印象的であった。



キカラスウリ 2013/12/06
 12月に入って学校周辺の森は落葉樹が葉を落とし、木々は冬を迎える準備を整えつつあるようです。

 先日、5、6年生の子どもたちが校庭脇に柑橘系の果実があると言って興奮しながらその場所に案内してくれました。すると灌木の間に野球ボールほどの黄色い実がぶら下がっており、周りを見渡すと、あちらこちらにその黄色い実を見つけることができました。「なるほど、果実に間違いないね カラスウリじゃないかなあ」と子どもたちに話したものの、果実の色がカラスウリのものと違うような気がして、すぐ図鑑で調べてみました。どうやらキカラスウリらしいことがわかり、早速5、6年生の教室に出向いて図鑑を見せながら果実の正体を教えてあげました。

 その後、子どもたちは担任の先生から果実を割って内部の様子を見せてもらったり、植物の特徴を説明してもらったりしていました。初めて見た見知らぬ黄色い実をつける植物について、目を輝かせて先生の話に聞き入る子どもたちの姿がとても印象的でした。

 さて、今度はどんな発見があるのでしょうか。

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01