校長室から

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

前月 翌月

指定月+前月分表示

2018年8月〜
2018年6月〜
2018年5月〜
2018年1月〜
2017年12月〜
2017年10月〜
2017年9月〜
2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年1月〜
2016年2月〜
2015年12月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年7月〜
2014年6月〜
2014年5月〜
2014年4月〜
2014年3月〜
2014年1月〜
2013年12月〜
2013年11月〜
2013年10月〜
2013年9月〜
2013年8月〜

  2016年2月〜2016年1月分を表示しています。

小中一貫 2016/02/05
浦戸は立春を過ぎたものの、冷たい北風が吹き渡る日が続いています。しかし、木々の芽は着実に膨らみを増し、小鳥の飛び交う姿が日に日に多くなるなど、春はもうすぐそこまできている予感がします。昨日、校舎1階ホールにお雛様が飾られました。雛人形に見入る小中学生の姿にほほえましさを感じる浦戸小中学校です。

 さて、本校は正式に小中一貫校となって一年が経過しようとしています。平成17年度から施設一体型の小中連携教育を進めてきた十年間の歴史があり、児童生徒や教職員は一貫校になることについての大きな戸惑いや困難さはほとんどなかったと感じます。逆に、今まで実践してきた一貫校的な取組をもとに、日々の教育活動に対して自信をもって取り組む契機となったと言っても過言ではありません。

 新しく開設した「浦戸科」の評価と内容充実、他教科との関連を図ったカリキュラムの修正など、課題は山積しているものの、教職員全体がしっかりとした手応えを感じています。地域の歴史、自然環境、産業などを更に精査し、より充実した教材化を図っていきたいと考えています。 

 小規模校の特性を生かし、小中の垣根を超え、教職員全員で児童生徒を見守り、支援できる環境こそ小中一貫校の大きな強みです。「当たり前のことを、さりげなくやる」ことのできる小中学生が大きな志をもって巣立っていける学校づくりにこれからも努めていきたいと思います。







管理用
2ヶ月カレンダー 1.01