校長室から

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年10月〜
2017年9月〜
2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年1月〜
2016年2月〜
2015年12月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年7月〜
2014年6月〜
2014年5月〜
2014年4月〜
2014年3月〜
2014年1月〜
2013年12月〜
2013年11月〜
2013年10月〜
2013年9月〜
2013年8月〜
2013年7月〜
2013年6月〜
2013年5月〜
2013年4月〜

  2017年10月〜2017年9月分を表示しています。

浦戸小中学校を誇りに思う10月 2017/10/30
10月は,27日(金)遊ホールで公演したACT演劇活動をはじめとして,浦戸小中学校をPRした月でした。

○ 4日(水)小学生が寒風沢島の田んぼの稲刈りを行いました。島津さんの指導や加藤 さんのお手伝いをいただき,無事終了しました。田植えの時とは違って,ぬかるみには まる場面が少なく,順調に作業を進めました。黄金色の稲穂と同じ,子どもたちの笑顔 も黄金色のように輝いていました。
○ 6日(金)東北へき地学校研究大会において,松野先生が「浦戸科の実践」について 発表をしました。発表後,「浦戸の取組が素晴らしいので,ぜひ教えてほしい。」と, 他の学校の校長先生方から質問攻めでした。
○ 17日(火)市内小中学校長会が本校で開催されました。天気もよく浦戸の自然を感 じ「浦戸はいいですね。」と,市教育委員会の方や校長先生方からお褒めの言葉をいた だき嬉しく思いました。
○ 22日(日)台風が接近してきている中での文化祭。足下が悪いにもかかわらず、約 200名の方が来校されました。小学校のトーンチャイムでの「わせねでや」の演奏。 中学校のうなばら太鼓の発表。今年から工夫した映像での発表。そして,ACTの発表と 短い時間にギュッと味わいを凝縮した素晴らしい文化祭でした。
塩竈市議会議員のみな様から「浦戸小中の教育の素晴らしさが子どもたちの演技を通 じて伝わってきて,涙が出てきました。」と最大級のお褒めの言葉をいただきました。
「一期一会〜新しい伝説を創ろう〜」のスローガンは達成できました。帰りの船はほ ぼ満員となりましたが,みんなの笑顔があふれていました。
○ 27日(金)14回目を迎えたACT遊ホール公演。夏休みが終わってから2ヶ月。熊 谷先生から細部にわたって優しく厳しく指導されたことを,自分のものとして演技に反 映させました。練習に取り組む子どもたちの姿勢は,大人が真似をすることはできない ほど素晴らしいものでした。22日の公演とはひと味もふた味も違う,より高みを目指 そうと取り組んだ成果を感じることができ,涙腺が刺激されました。
約300名の来場した方たちも口々に子どもたちの演技について「素晴らしかった。」 と笑顔でほめてくれました。
舞台裏で支えた教職員の指導も素晴らしいものでした。また,帰宅後,演劇練習をす る子どもの背中を押してくれた保護者のみな様に感謝します。まさに「チーム浦戸」を 感じた一日でした。

 10月は,浦戸小中学校の子どもたちを誇りに思う場面がたくさんありました。来月2日(木)に,特認校入学説明会があります。ぜひ,ACTなどで活躍してくれる児童生徒の入学を期待します。












秋が深まってきました 2017/09/29
 夏休みは雨が多く,気温が低い日が続きました。しかし,9月になると真夏なのではと思うような日差しが強い日が続きました。
 一方,日が短くなり,下校時の船を下りると桟橋はもう暗くなっています。保護者車両の待機場所が変わりましたが,児童生徒の引き渡し時に事故がないように,みなさんで気をつけましょう。

○ 9月3日(日)桂島のお祭りに参加しました。今年は、新しい神輿で担ぎ手は地元の 方々となり厳粛な雰囲気の中で行われました。内海太豊くんがガイド役となって案内し てくれました。頼もしいですね。
○ 9月6日(水)市公民館において,市内中学校英語暗唱・弁論大会が行われました。 本校からは,2年生の望月大志くん,佐藤 心さん,3年生の芳賀駿介くん,藤田晴斗 くんが参加しました。終わった後に「緊張したぁー。」の言葉が発せられたことが,緊 張の度合いを表していました。
○ 9月9日(土)寒風沢のお祭りに参加しました。参加希望の児童生徒や保護者の皆さ んが参加してくれました。子ども神輿を約1時間担いで歩き,島の人たちに元気を与え てくれました。寒風沢のみなさんも大感激でした。
○ 9月11日(月)志教育の特別講師Dragon AshのAtushiさんが来校しました。3年 生の島津和人くんと震災以来の友人で和人くんが卒業する前に,本校を訪ねたいという ことでツアー先の北海道から飛行機で駆けつけてくれました。体育館で全校児童生徒か らの質問に答える形で行いました。「夢を実現するなら,目標を確実に持ち,努力を怠 らないこと。怠った分自分に跳ね返ってきますよ。」と助言していただき,有意義な時 間を過ごすことができました。講話が終わっても、各教室を回って児童生徒と楽しく過 ごしていただきました。
卒業前に再び来ていただくことを約束して、お別れしました。
○ 9月21日(木)塩竈第一中学校で行われた市中学校弁論大会で,島津和人くんが「上 へ、上へ」という演題で陸上競技から学んだことを発表しました。一番最初の発表とい うことで緊張しましたが,審査員からは素晴らしい弁論との評価を受けました。
○ 9月24日(日)市中体連新人大会バドミントン競技が行われました。3年生が抜け て半分の人数になりました。それを感じさせることがなく一生懸命にプレーしました。  自分たちの課題をつかむことができたようです。来年の6月を楽しみにしています。
○ 9月26日(火)朝会でたくさんの表彰を行いました。その中でも,作文などのコン クールでの入選が多かったことは嬉しかったです。自分の考えや気持ちを作文などで表 す「表現力」の高まりを感じました。様々なことに感激して,それをいろいろな形で表 してほしいと願っています。ACTは絶好の機会です。

★ 山寺宏一さんが震災復興ソングとして作った「虹を架けよう」という歌の浦戸バージ ョンを作詞し,私の知人に編曲していただきました。ACTが終わりましたら練習を行い, 今年度中に披露したいと考えています。








2学期が始まりました 2017/09/07
 梅雨明けになった途端,雨が降り続き,日照不足など,観光業や農業などに悪影響をもたらした夏でした。
28日(月)の始業式に児童生徒が元気に参加しました。とてもうれしかったです。大きな事故がなく過ごすことができましたこと,保護者の皆様に深く感謝申し上げます。
 1年間の中で最も長い2学期です。中学3年生にとっては,進路実現に向けての学期,浦戸小中学校としてもACTの公開など,一人一人の成長を見せる学期となります。
 保護者や地域の皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

○京都市立桃陵中学校生徒会役員との交流
10日(木)に行いました。桂島や野々島を散策し,昼食として手作りの流しそうめんを食べました。食後には,お互いの学校の様子について紹介を行い,おだやかな雰囲気で交流を深めました。
       
○ハモ釣り大会
 25日(金)夕方6時過ぎから島の皆さんの船に乗り,島の方々を講師として,保護者(お父さんたち)や教職員でハモ釣りを楽しみました。心地よい風を受けながら釣りを楽しみました。私自身初めてで,残念ながら収穫は0本でしたが,とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

○PTA奉仕作業&PTA役員会
26日(土)早朝,奉仕作業を行いました。雨天のため,校舎内の清掃を行いました。普段,児童生徒では手が届かない部分を,手際よく清掃していただきました。おかげで,きれいな教室で2学期を迎えることができました。
 その後に行われたPTA役員会も,和やかな雰囲気で前向きな話合いが行われ,充実した内容となりました。

○宮城教育大学音楽講座
 29日(火),宮城教育大学教員養成課程で音楽の学習をしている学生及び大学院専修生を招いて,音楽講座を開きました。
 最初は緊張していた児童も,「輪になって踊ろう」の歌や踊りの練習をしている間に,すっかり打ち解け,とても楽しい時間を過ごしました。
 
○塩竈市宮城郡二地区駅伝競走大会
 30日(水)に開催されました。前日に駅伝大会に向けて中学3年生と小学生が協力して壮行式を行いました。そして迎えたレースは,昨年のタイムを上回りましたが,順位は同じでした。「走りきった充実感」と「昨年と同じだった順位への悔しさ」をバネにして大きく成長してほしいと願っています。







管理用
2ヶ月カレンダー 1.01