2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年6月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2015年2月〜
2015年1月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年8月〜
2014年7月〜

  2015年8月〜2015年7月分を表示しています。(1/2)

菜の花の芽が出ました! 2015/08/27
 8月27日(木)に学校下の畑に菜の花の種を植えました。

 今回の種植えは,仙台白菜で繋がりのある岩手県花巻市立南城小学校の6年生81名と,浦戸小学校の児童15名で行いました。種植えの指導には明成高校の高橋信壮先生をお招きして,説明を受けながら楽しく活動を行うことができました。

 菜の花は,種を植えてから3日間で芽が出るので,植えてから数日後に子どもたちと畑に観察に出かけて見ると,畑のあちこちから小さな芽が出ていました。子どもたちは自分たちの植えた種から芽が出ているのを見て,「小さくて可愛い芽が出てきたね。」と,嬉しそうに話していました。

 これからも,定期的に観察を行い,菜の花の成長を見守っていきたいと思います。





担当:芳賀

2学期がスタートしました 2015/08/26
 2学期のスタートに当たり校長先生から,夏の甲子園での仙台育英学園高校の大活躍を受け,『感動する瞬間とは「挑戦する心」「ひたむきさ」「全力で取り組む姿勢」「謙虚な姿」が共通する』というお話をいただきました。

 代表児童生徒のあいさつでは,「ACT演劇活動では,去年より台詞が多いのでたいへんだけどしっかりがんばりたい」「あいさつや礼三息,授業中の姿勢をもっとがんばりたい」「新人戦にむけてがんばり,自信をつけたい」等と,2学期の目標がありました。

 2学期は,一番長い学期であり,一番成長できる学期です。多くの人に感動を与え,充実した学期にできるように一人一人が目標をもってがんばってほしいと思います。







担当:齊藤

塩竈みなと祭「よしこの塩竈パレード」参加 2015/07/19
 7月19日(日),20日(月・海の日)には,「第68回塩竈みなと祭」が開催されました。
このみなと祭は,日本三大船祭りと言われ,第19回ふるさとイベント大賞内閣総理大臣賞(大賞)を受賞した有名なお祭です。今年は,塩竈市内の全ての小中学校が参加することになり,我が浦戸小中学校も参加しました。「よしこの塩竈踊り」は,初の挑戦でしたので,『よしこの連』の皆さんに基本の踊りを教えていただき,その上で浦戸小中学校独自の踊りを創作しました。浦戸小中学校の良さは団結力と元気の良さです。そこで,踊りには“浦戸らしい海の力強さや威勢の良さ”を旗で表現することを取り入れました。当日は,全校の児童生徒と教員,保護者とで力を合わせて頑張りました!

 結果は,「中学生の部」での優勝(市長賞),そして,何と総合優勝もいただきました!全員の心を一つに頑張ったことと,浦戸のことを愛し,あたたかく見守り,応援してくださるたくさんの方々の御陰だと強く感じました。観客の皆さんや多くの方から「子どもたちも先生も親も一つになっていて良かったです!」「子どもたちの素直さや元気の良さが最高でした!」等,嬉しい言葉をたくさんいただきました。

 今回の祭参加を通して,改めて浦戸は一人一人の存在が大きいと感じました。今回の受賞は,当日の踊りだけでなく,普段の子どもたちの姿,そして子どもたちと先生,保護者の皆さんとのまとまりにいただいたものだと思いました。浦戸小中学校の大きな可能性を感じる,祭の初参加となりました。皆さん,感動をありがとうございました。











担当:松ア

1学期終業式・県中総体壮行式・お別れの式 2015/07/14
 7月17日金曜日,蝉時雨が降り注ぐ講堂で,1学期の終業式を行いました。

 千葉校長から1学期を総括するお話がありました。「心のこもった礼儀」「目標に向かってあきらめずに努力する姿勢」「仲間への思いやりや浦戸を愛する心」を大切にすることが「浦戸魂」につながるという話を聞き,児童生徒達はそれぞれの1学期を心の中で振り返っていたようでした。

 その後,各学級の代表が1学期を振り返って発表をしました。小学校の代表は佐藤日和さん,山木深生佳さん,佐藤心さん,中学校の代表は山木優奈さん,三浦萌々葉さん,栄田乃里香さんでした。それぞれ自分をそして自分の学級を振り返り,よかったことや改善すべき点を挙げ,2学期につながる前向きな発表でした。安全で充実した夏休みを過ごし,2学期もさらに実りある学校生活を送ってほしいと思います。

 その後,ALTのシルヴァ先生と体験入学していた前田賢土くんのお別れの式と県陸上大会に出場する1年の本郷祈和人くんの壮行式を行いました。顔を真っ赤にしてのエールや講堂いっぱいに響く歌声でみんなを笑顔にする心のこもった式でした。

 シルヴァ先生,賢土くん,祈和人くんの健闘を祈ります!











担当:白鳥

白菜の種採り 2015/07/14
 7月14日(火)に白菜の種採りと交流会を行いました。午前中は,県内外の小中高校5校の児童生徒約50名で種採りの活動を行いました。この活動では,講師の先生として明成高校の高橋信壮先生をお招きし,活動を行いました。子供たちは,浦戸諸島で始まった白菜採取の歴史や文化を学習し,種もみの体験をしました。種もみの体験では,地元の方々に教えてもらいながら丁寧に作業を行うことができました。
 
 9月には,今回採取した小さな種を畑にまくので,また白菜・菜の花が育つように活動を続けていきたいと思います。







担当:芳賀

次へ→

12

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01