2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年9月〜
2017年8月〜
2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年6月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2015年2月〜
2015年1月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜

  2015年7月〜2015年6月分を表示しています。(1/3)

塩竈みなと祭「よしこの塩竈パレード」参加 2015/07/19
 7月19日(日),20日(月・海の日)には,「第68回塩竈みなと祭」が開催されました。
このみなと祭は,日本三大船祭りと言われ,第19回ふるさとイベント大賞内閣総理大臣賞(大賞)を受賞した有名なお祭です。今年は,塩竈市内の全ての小中学校が参加することになり,我が浦戸小中学校も参加しました。「よしこの塩竈踊り」は,初の挑戦でしたので,『よしこの連』の皆さんに基本の踊りを教えていただき,その上で浦戸小中学校独自の踊りを創作しました。浦戸小中学校の良さは団結力と元気の良さです。そこで,踊りには“浦戸らしい海の力強さや威勢の良さ”を旗で表現することを取り入れました。当日は,全校の児童生徒と教員,保護者とで力を合わせて頑張りました!

 結果は,「中学生の部」での優勝(市長賞),そして,何と総合優勝もいただきました!全員の心を一つに頑張ったことと,浦戸のことを愛し,あたたかく見守り,応援してくださるたくさんの方々の御陰だと強く感じました。観客の皆さんや多くの方から「子どもたちも先生も親も一つになっていて良かったです!」「子どもたちの素直さや元気の良さが最高でした!」等,嬉しい言葉をたくさんいただきました。

 今回の祭参加を通して,改めて浦戸は一人一人の存在が大きいと感じました。今回の受賞は,当日の踊りだけでなく,普段の子どもたちの姿,そして子どもたちと先生,保護者の皆さんとのまとまりにいただいたものだと思いました。浦戸小中学校の大きな可能性を感じる,祭の初参加となりました。皆さん,感動をありがとうございました。











担当:松ア

1学期終業式・県中総体壮行式・お別れの式 2015/07/14
 7月17日金曜日,蝉時雨が降り注ぐ講堂で,1学期の終業式を行いました。

 千葉校長から1学期を総括するお話がありました。「心のこもった礼儀」「目標に向かってあきらめずに努力する姿勢」「仲間への思いやりや浦戸を愛する心」を大切にすることが「浦戸魂」につながるという話を聞き,児童生徒達はそれぞれの1学期を心の中で振り返っていたようでした。

 その後,各学級の代表が1学期を振り返って発表をしました。小学校の代表は佐藤日和さん,山木深生佳さん,佐藤心さん,中学校の代表は山木優奈さん,三浦萌々葉さん,栄田乃里香さんでした。それぞれ自分をそして自分の学級を振り返り,よかったことや改善すべき点を挙げ,2学期につながる前向きな発表でした。安全で充実した夏休みを過ごし,2学期もさらに実りある学校生活を送ってほしいと思います。

 その後,ALTのシルヴァ先生と体験入学していた前田賢土くんのお別れの式と県陸上大会に出場する1年の本郷祈和人くんの壮行式を行いました。顔を真っ赤にしてのエールや講堂いっぱいに響く歌声でみんなを笑顔にする心のこもった式でした。

 シルヴァ先生,賢土くん,祈和人くんの健闘を祈ります!











担当:白鳥

白菜の種採り 2015/07/14
 7月14日(火)に白菜の種採りと交流会を行いました。午前中は,県内外の小中高校5校の児童生徒約50名で種採りの活動を行いました。この活動では,講師の先生として明成高校の高橋信壮先生をお招きし,活動を行いました。子供たちは,浦戸諸島で始まった白菜採取の歴史や文化を学習し,種もみの体験をしました。種もみの体験では,地元の方々に教えてもらいながら丁寧に作業を行うことができました。
 
 9月には,今回採取した小さな種を畑にまくので,また白菜・菜の花が育つように活動を続けていきたいと思います。







担当:芳賀

浦戸合宿2日目 2015/07/10
 1日目の天候とはうって変わって,暑いくらいの好天の下,浦戸合宿2日目の活動が行われました。

 本日のメインの活動は「海からの島巡り」です。昨日は「陸からの島巡り」の活動で,各島を自分の足で歩いて学習しました。今日の活動はカナディアンカヌーや船外機などの船に搭乗し,海側から島の様子を学習する取り組みです。
今年度も東北学院大学の宮城先生のご協力をいただき,カナディアンカヌーの体験を行うことができました。また,シーカヤックのインストラクターの方にもご指導いただいたり,本校の保護者や島の方々がボランティアとして船外機を出したりしてくださいました。

 小学生,中学生を組み合わせたペアでカヌーを漕ぎ出しました。島の周りを自分で巡ることで,今年度も島の新たな発見をすることができたようです。また,船外機での洋上巡りでは,島の方々の説明の下,いろいろな島について学習することができました。例えば,児童生徒の感想で,松島湾の小さな島の一つ一つにも名前が付いていて,「犬島」というものがあるということが分かりました。

 今年度の浦戸合宿は「浦戸合宿実行委員会」を編成して活動を行いました。各活動や食事について担当の実行委員が説明したり,開会式などのセレモニーを運営したりして,できるだけ児童生徒主導で行えるようにしました。今年度の浦戸合宿もとても充実したものとなりました。









担当:川嶋

浦戸合宿1日目 2015/07/09
 台風が心配された浦戸合宿でしたが巨大てるてる坊主のおかげで晴天の中,1日目がスタートしました。

 午前中は4つのグループに分かれ,浦戸4島の島巡りを行いました。この活動は各島の良さや魅力を発見する活動です。各島の普段はなかなか行くことができない場所を巡ることができました。児童も生徒もワークシートにたくさんの書き込みをしてきました。各島の自然に触れ,歴史ある建造物を見ることで,島について「もっと知りたい」「分からないことを調べたい」などという声も聞こえてきました。

 午後は,うない浜で,砂を使って立体的な作品を作る“サンドアート”を行いました。どの班もみんなで協力しながら,オリジナリティーあふれる作品を作りました。わかめや貝殻を用いて,工夫をこらした作品に仕上げることができました。また今回の活動に当たって,うない浜の工事の方々に重機で砂の山を作っていただき,スコップも貸していただきました。児童生徒は,浦戸合宿の活動はたくさんの方々に支えられて成り立っていること,感謝の気持ちを忘れてはならないということを改めて感じたようです。

 夜は午前中に行った「陸からの島巡り」の発表会を行いました。まとめでは,模造紙に巡った島の絵や写真,コメントを書き込みました。限られた時間の中で,他の班の人にも分かりやすくまとめることができました。その後の発表会では,クイズを出す班や実物を見せる班など工夫された発表会となりました。楽しかったという感想だけではなく,「他の島について知ることができて良かった」「今度は違う島にも行ってみたい」という感想も出てきました。

 あっという間に1日目が過ぎ,2日目の活動を楽しみにしながら,夢の世界に入っていきました。







 〜2日目に続く〜

担当:椎根

次へ→

123

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01