2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年6月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2015年2月〜
2015年1月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年8月〜
2014年7月〜

  2016年11月〜2016年10月分を表示しています。(1/2)

小学校もちつき大会 2016/11/16
 11月16日(水)に小学校で「もちつき大会」を行いました。この行事は,浦戸の地域や保護者の方々を呼んで,もちつきを楽しむ会です。

 会をするに当たって,小学校で手分けをして4島に渡り,参加を呼びかけるチラシ配布を行いました。運動会やACTなどの行事の前の時にもチラシ配布を行っていますが,例年通り今回は小学生のみの配布となりました。すっかり慣れた様子で高学年を中心に島の方々にもちつき大会への参加を呼びかけることができました。

 当日はたくさんの島や保護者の方々に参加いただきました。児童は地域の方と一緒にもちをつきました。餅米の粒が自分たちの手で餅になっていく様子を,児童はとても興味をもって見ていました。もちをつく度に「ヨイショ!」の声がこだまし,歓声が上がりました。児童・地域・保護者・教職員が一心同体となってもちつきを楽しむことができました。

  そして,地域の方々を囲んでみんなでお餅を食べました。あんこ,ずんだ,納豆,きなこ,お雑煮と,どの児童もいつもよりも食欲が旺盛であったように思います。自分たちでついた餅の味は格別だったのでしょう。

 今年度も,浦戸地域の方々との親睦が深められた,とてもすばらしい活動とすることができました。お越しいただいた浦戸諸島の地域の皆様,保護者の皆様,本当にありがとうございました。








担当:川嶋

『アルカス☆塩竃』伝達集会 2016/11/11
 夏休み期間に塩竈市内の小中学校の児童会・生徒会役員が一同に介し,「アルカス☆塩竈」という,よりよい学校生活をおくるためのいじめ防止について話し合う活動を行いました。その内容を受けて,浦戸小中学校では11月に児童生徒会執行部主催で「アルカス☆塩竈」伝達のための全校集会を行いました。浦戸小中児童生徒会は,全校児童生徒に分かりやすくするため,寸劇の形をとって紹介しました。

 寸劇の中では,子どもたちが考えた浦戸小中オリジナルのキャラクター『アルカスマン』が登場し,「いじめを止める勇気をもとう!」と全校に呼びかけました。また,前期副会長の鈴木綾佳さんは,「私たちの学校は小さい学校で人間関係が限られているからこそ,周りを思いやり,関係を大切にしていきたい。」と自身の体験を通して語っていました。

 全員が気持ちのよい学校生活を送れるようにしようと呼びかける児童生徒会の話に,子どもたちは真剣に耳を傾け,うなずきながら話を聞いていました。



担当:石井

職場体験学習 2016/11/08
 11月8〜10日の3日間,憧れの職場で,実際に働く体験を通して学ぶ「職場体験学習」を実施しました。中学2年生はこの期間のために,社会人として心構えやマナー,電話掛け実習など事前学習を通して準備を進めてきました。

 不安と期待で緊張のなか初日を迎えました。はじめは挨拶をするだけで精一杯の生徒たちでしたが,各事業所の方々から大変温かく接していただき,与えられた仕事に取り組んで体験を積むことでやりがいを感じ,仕事の大切さに気付くことができたようです。

この3日間,いつもの教室から社会に出た生徒たちは,それぞれが希望した事業所の一員として働かせていただくことで,大変充実した貴重な体験を得ることができました。
職場体験学習を通して学んだこと,感じたことを,日々の学習や生活に生かしてほしいと思います。

この度,職場体験学習に多大なるご協力いただいた各事業所の皆様に,この場を借りて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。









担当:櫻井

遊ホール公演 2016/10/28
 10月28日(金)に,遊ホールで浦戸科ACT演劇自主公演「海に咲く花〜時の扉よ,いざ開かん…!〜」を行いました。

 今年は「自然愛」「家族愛」をテーマとした演劇で,子供たちは練習を通して,浦戸の自然の素晴らしさに気付く場面が多くありました。また,役を演じるうちに,家族に対しての接し方や,家族から受けている愛情について考えていました。

 劇の中では昭和の懐かしい歌謡曲を元気よく歌い,子供たちはのびのびと演技をしていました。また,お越しいただいたお客様を楽しませて温かい笑いや拍手の中で,子どもたちは輝いていました。リーダーの阿部慎ノ介君を中心とし,児童生徒一人一人が自分達の役を大切にし,皆で一心同体となって創り上げた素晴らしい演劇となりました。

 今後は劇を通して学んだことを普段の学校生活に生かし,さらに輝く子供たちの姿に期待しています。







担当:石井

文化祭・中学校創立70周年記念式典 2016/10/16
 10月16日日曜日,さわやかな秋晴れのもと,浦戸小中学校文化祭を開催しました。今年度は中学校創立70周年にあたり,文化祭後に記念式典や祝賀会も予定していたこともあり,同窓生の方をはじめとして多くの方がお越しくださいました。

 オープニングは中学生の「うなばら太鼓」。代々引き継がれてきた演奏を力強く披露しました。ステージ発表では,小学生が島に伝わる昔話「ふるげたのおばけ」を朗読しました。馴染みのある方言に島の方々が目を細めている様子が印象的でした。

 ACT演劇「海に咲く花〜時の扉よ,いざ開かん…!〜」においても,今できる精一杯で演じ切りました。満員の会場に子ども達の士気もぐんと上がりました。そして,子どもたちの演技を見守る温かな笑顔,そして涙する姿に,力をもらい,練習以上の力が出せたように感じますし,職員一同感無量でした。

 さらに演技に磨きをかけ,遊ホール公演では文化祭以上の演技をお見せします。ぜひ,28日(金)の遊ホール公演にも足をお運びください。

 午後の式典では中学校にゆかりのある方々に多くご臨席を賜り,盛大に挙行することができました。改めて多くの方々に支えられて本校があることを実感いたしました。式典の中でお礼の言葉を述べたのは,中学生唯一の島民で新生徒会長の島津和人くん。伝統を守りつつ発展させていくことや誰からも愛される学校をつくっていくことを誓いました。

 心を尽くしてきたものの,当日に数々の落ち度・不手際がありましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。本校にとって大切な一日に,お力添えくださった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。









担当:白鳥

次へ→

12

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01