2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

前月 翌月

指定月+前月分表示

2020年1月〜
2019年12月〜
2019年11月〜
2019年10月〜
2019年9月〜
2019年8月〜
2019年7月〜
2019年6月〜
2019年5月〜
2019年4月〜
2019年2月〜
2019年1月〜
2018年12月〜
2018年11月〜
2018年10月〜
2018年9月〜
2018年7月〜
2018年6月〜
2018年5月〜
2018年4月〜
2018年3月〜
2018年2月〜
2018年1月〜
2017年12月〜
2017年11月〜
2017年10月〜
2017年9月〜
2017年8月〜
2017年7月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜

  2018年3月23日分を表示しています。

修了式 2018/03/23
 3月23日(金)に浦戸小中学校の修了式を行いました。
 まず,修了証書が各学級の代表児童生徒に授与されました。修了証書を受け取る児童生徒の姿は堂々としていて,1年間の成長を強く感じ取ることができました。
また,小中の卒業式同様,児童生徒の礼儀や立ち振る舞い,歌はとても素晴らしく,その姿を校長は称賛しました。
「代表児童生徒のことば」で代表者は1年間を振り返りながら,自分の成長だけでなく学級のことや,来年度に向けての抱負や決意を発表していました。
 その後の校長式辞では,先のオリンピックでけがを乗り越え,金メダルを獲得した羽生結弦選手の言葉から,努力の方法は工夫すればいくらでもあり,自分の目標に向けて一つ一つ焦らずに取り組むことが大切であること。そして,まさに「継続は力なり」で努力を続けることだけが自分自身を向上させることができると述べました。来年度,浦戸小中学生としての誇りを持ち,「躍動・活躍」し「飛躍・躍進」してほしいと児童生徒を励ましました。
 今年度の締めくくりにふさわしい修了式となりました。









担当 川嶋 

 

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01