Page: [0] [1]
平成28年度

 今年で13年目を迎えた浦戸小中学校のACT演劇自主公演は,現代と昔の浦戸を舞台に,「森・花・風・水・土・動物」など豊かな自然とのふれあいと,少女の心の成長を描きます。どうぞお楽しみください。


■作品名

 『海に咲く花』  〜 時のとびらよ いざ開かん...! 〜


■とき・ところ

   第1回公演   10月16日(日) 11:00開演
            塩竈市立浦戸小中学校 講堂
   第2回公演   10月28日(金) 9:30開場  10:00開演
            塩竈市壱番館5F「遊ホール」


案内チラシ


ACTとは

 ACTは,浦戸の特色を生かした本校独自の教育活動の一つです。児童生徒全員が役者となり,全員で力を合わせて演劇を完成させていきます。この活動を通して,子ども達は「表現する力」や「課題を解決する力」など,多くの力を身に付けたり,伸ばしていくことができます。また,台本から人物の心情を読み取る,舞台の歴史的背景について調べるなど,他教科との関連させることによって,学習の発展を図ることができます。
 さらに,劇の脚本は浦戸の歴史や民話,風土など,地域の素材から作成しているので,地域学習ともリンクします。このようなことから,本校ではACTを学習指導要領がいうところの「横断的・総合的な学習や探究的な学習」ととらえ,この活動を通して児童生徒の「自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育成する」,「学び方やものの考え方を身に付け,問題の解決や探究活動に主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育てる」ことを目標に,活動に取り組んでいます。
 なお,ACTの名前は「Actors(役者たち)」に由来しています。


■ACTの歩み

 総合的な学習の時間に,初めて演劇活動を取り入れたのは平成16年度のことです。平成17年度からは小学校併設に伴い,浦戸第二小学校5・6年生を含めた縦割り活動として総合的な学習の時間を進めてきました。そして平成22年度以降,ACTは小・中学校の全児童生徒で作り上げる創作活動として現在に至っています。
 発表の舞台は,第1回公演(「運命の錨」)以来,小中合同文化祭公演(本校講堂)と遊ホール公演(塩竈市壱番館)という,2会場公演を行ってきました。平成20年度公演「とーんび まわれーまわれー」では,「ACT5周年記念公演」として,仙台市卸町の「演劇工房10−BOX」での公演を実施しました。こうしてより多くの観衆の前で自分の役を演じることで,児童生徒は「自信とたくましさ」を身に付けます。同時に,本校の活動や「浦戸のよさ」を広く伝えていく場ともなっているのです。
 

■「演劇」で培う力として次の5つを考えました。

 1 表現力  2 想像力・創造力  3 読解力  4 発表伝達能力  5 課題解決能力

■目標

・演劇の基礎的な訓練を継続し,相手に分かりやすい発表の方法を身につけることや,理解した役の個性を観客に伝えるために,演技の工夫を自ら主体的に考えることで,課題解決能力・発表伝達能力・豊かな表現力を育てる。
・脚本の時代背景・人物の心情を読み取り考えを深めることで,読解力・想像力を育てる。
・舞台美術(大道具・小道具・衣装・照明)の研修を通して,想像力・創造力の育てる。
・演劇の学習を通して身につけた力を,他教科の学習・日常の学校生活でも総合的に発揮する。
平成27年度

 今年で12年目を迎え,小中一貫校としては初となるACT演劇自主公演。
 今年は,昭和の浦戸諸島の学校を舞台に,友情とは何かを考え,夢に向かって進みながら成長していく子どもたちの姿を描きます。どうぞお楽しみください。


■作品名

 『遠き日の約束』  〜 浦戸純情物語 〜


■とき・ところ

   第1回公演   10月17日(土) 13:00開演
            塩竈市立浦戸小中学校 講堂
   第2回公演   10月30日(金) 9:30開場  10:00開演
            塩竈市壱番館5F「遊ホール」


平成26年度

 今年で11年目を迎え,さらにパワーアップしたACT演劇自主公演。今年の主人公は「海を愛する少女『ユキ』」と,「海のなかまたち」です。松島湾を象徴する島の一つである『仁王島』を舞台に繰り広げられる『命』の物語を,ぜひお楽しみください。


■作品名

 『仁王島の秘密』  〜 そこで少女が見たものは… 〜


■とき・ところ

   第1回公演   10月18日(土) 13:00開演
            塩竈市立浦戸第二小学校・浦戸中学校 講堂
   第2回公演   10月31日(金) 9:30開場  10:00開演
            塩竈市壱番館5F「遊ホール」


平成25年度

 寒風沢には浦戸諸島の中で唯一水田が広がる地域があります。その水田には,寒風沢にしかいない固有種「クロメダカ」が生息しています。記念すべき10回目のACTは,このクロメダカと,田んぼに棲むさまざまな生き物たちの物語です。
 クロメダカのリュウは数年前に起こった「オオシオカブリ」で生き別れとなった母親を探す旅に出ます。行く先々でリュウが出会う様々な母と子の「カタチ」。果たして,リュウは母親と再会を果たすことができるのか・・・
 本作のヒロインである母メダカの「ヘレナ」が劇中で歌う挿入歌が,多くの観客の感動を呼びました。また,作品中のさまざまな生き物たちがその登場シーンで披露するダンスにも注目が集まり,ミュージカル調でファンタジスティックな作品となりました。


平成24年度

 菜の花の妖精に誘われ,明治時代の馬放島にタイムスリップした3人の中学生が,浦戸で菜の花栽培が始まった理由を知る物語。
 現在も朴島で続いている菜の花栽培は,「白菜の種」を採るために行われ・トいます。白菜は菜の花の仲間なのです。そして,白菜は他の菜の花と混じり合いやすく・C純粋な白菜の種を採るには他の菜の花のない,隔離されたところで栽培する必要がありました。その最初の成功地が馬放島だったのです。浦戸で採種された白菜の種は,「仙台白菜」として全国各地に出荷されました。
 本作品は,小学校の児童全員が本格的にキャストとして加わった初の作品でもあります。また,全校児童生徒による創作ダンスも劇中に挿入され,浦戸演劇の新境地を開拓した作品となりました。


平成23年度

 中学3年生の光は,桟橋に立っていた。幼なじみの女の子が,久しぶりに島にやってくるから。しかし,彼女は来なかった…彼女の名前はユリ。「先天性骨形成不全症候群」という生まれながらに障がいをもっていた。

   「彼女のために,自分たちができることは何だろう」

 浦戸の特産であるカキの養殖場を舞台に,車いすの少女と島の人々との交流を描いた作品です。カキ養殖発祥地としての浦戸をPRするとともに,3.11大震災から立ち直ろうとする人々への「エール」の思いを込めました。


平成22年度

 平成22年度の舞台は現代の浦戸。島に住む中学3年生の良平は,自分の進路に悩んでいた。小さい頃からずっと自分はこの島 で生きていくのだと考えていたが,「本当にそれでいいのか?」と思うようになったのである。三者面談を・レ・Oに控え,良平は自分のやりたいことがますます分 からなくなってきた。そんなとき,全国各地を回っている雑誌記者の塚本が,島の風景を写真に収めようと,良平の学校にやってくる…
 今から約 140年前の浦戸。ここにも自分の将来に悩む一人の少年がいた。名前を平次といい,訳あって浦役人(今でいう村長)の家で仕事の手伝いをしていた。しか し,仕事はさっぱりしないで寝てばかり。江戸から明治へ,世の中が大きく変わろうとしている中で,自分も島を出て何か大きなことを成し遂げたいと考えてい たが,どうすればいいのかさっぱり分からない。そんなとき,新政府軍に対抗する元幕臣の榎本武揚や京都で新撰組副長として名を馳せた土方歳三が浦戸にやっ てくる…
 島の外からやってきた人々と・フ交流,仲間や島の大人達の温かい励ましの中で二人は何を考え,果たしてどんな結論を出すのか…?


平成21年度

 平成21年度は石巻を出航し,江戸に向かう途上遭難した千石船「若宮丸」の乗組員たちの漂流を題材にした舞台を演じました。タイトルは『海よりも風よりも』(脚本:齋藤潤也)。助けられたロシア人の助力により,イルクーツクで生活する若宮丸乗組員たちの生と死,それぞれの故郷への思いを軸に,対立する仲間が再び絆を取り戻すまでを描いた作品です。
 この若宮丸の乗組員の中には,浦戸の寒風沢,石浜の出身者が何人かおり,中でも「津太夫(寒風沢出身)」は日本人で初めて世界を一周した人物として有名です。このような地元の有名人の事蹟や当時の時代背景などを児童生徒は学びながら,劇をつくっていきました。


平成20年度

 平成20年度の演劇は ,『とーんびまわれーまわれー』でした。家族のあり方や人間性をテーマとして,過去から現在へとつながるオリジナル作品です。本校で実際に行われている通学合宿をモチーフとし,参加する子どもたちとその親や祖母が様々な価値観の中で家族にとって大切なことや,人生にとって大切なことを改めて考えさせてくれる作品です。
 貧しさに負けることなく,家族を守り子育てをする母親の姿。一所懸命に身を粉にして働く母親を思いやる子どもたち。終戦後間もない浦戸と現在の浦戸を舞台にして・f敵な感動を皆様に贈ります。

Page:[0] [1]


表示件数:
(現在12件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club